2016年06月12日

外壁塗装 種類

外壁塗装の種類はいろいろあります。
どのサイトにも書かれている一般的なものは

アクリル系
ウレタン系
シリコン系
フッ素系
無機質系

この5種類がよくでています。
種類の違いは、価格の違いと耐用年数の違いです。


アクリル系は耐用年数が3年〜5年と短いです。
費用は安めですが、それでも住宅1件で数十万円はかかります。
費用対効果が悪いのであまり使われません。

ウレタン系は耐用年数が5年から7年です。
こちらも費用は数十万円かかる割には耐用年数が短いので、あまり使われません。

一般的なのはシリコン系です。
80万円前後で施工できて、12年ぐらい持ちます。
アクリル系に比べると大幅にコスパがいいですね。

フッ素系は15年以上持ちますし、無機質系は20年の長期間持ちます。費用的には100万円ちょっとぐらいなので
費用が許せばこちらの施工をおすすめします。


今のところ、20年が最長です。
30年以上持つ塗料はありません。


外壁塗装は料金がまだバラバラです。
大手に頼むと下請け孫請けに工事を発注するのでかなり高くつきます。塗装店で外壁塗装を多く手掛けているところがいいでしょう。


見積もりは必ず複数の業者からとるのが安くする術です。

今ではネットで口コミが調べられるので、口コミがいい業者だけを集めたところから見積もりをとるのがコツです。

こちらなどがおすすめです。

>>外壁リフォーム無料相談.com






【関連する記事】
posted by こねこ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
外壁塗装で20年」の先頭へ  
SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。