2019年03月04日

外壁塗装 悪徳業者

外壁塗装は、ここ数年でとても一般的な工事になりました。チラシや訪問営業を受けた方も多いのではないでしょうか。

普通の延べ面積120m2前後の住宅で、外壁塗装が200万円とか150万円とか言うのは、明らかに高すぎます。

この規模の住宅だと、耐用年数15年のフッ素樹脂塗料を使っても110万円前後です。

このように、定価がないので見積りは自由につけられますが、明らかに高すぎる業者は悪徳業者の可能性があります。


今なら50万円値引きするといって契約を急がせる。
今はいらないと言っても帰らない。
一見、きちんとした身なりをしている。

特に契約を今すぐにと急がせる業者は、ほぼ悪徳業者です。

こんな業者の工事は、3年で塗装が剥げてきたりします。しかもクレームを入れようにも電話が繋がりません。つながっても適当にあしらわれて、クレームに応じようとしません。

ネットで口コミを調べると、悪い評判がいっぱい出てきます。


悪徳業者らしい業者に出会ってしまったら、今は必要ないときっぱりと断りましょう。

電話番号などは教えないようにしましょう。
相手の名刺は証拠としてもらっておくといいかもしれません。





posted by こねこ at 21:04| Comment(0) | 外壁塗装 悪徳業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
外壁塗装で20年」の先頭へ  
SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。