2016年06月24日

外壁塗装 季節

外壁塗装をする季節は春から秋までの温暖な時期が適しています。
塗装がよく乾くことと、鮮やかに仕上がるからですが、塗装屋さんが作業しやすいのもこの季節です。

ただし、大きな足場を組んで完成までに1週間前後かかりますから、春先と台風シーズンは強風に注意しましょう。

塗装の仕上がりは湿度に影響されます。
最近多い水性塗料では、湿度が高いとなかなか乾きません。でも、油性塗料の方は、溶剤の乾燥は湿度に左右されません。

水性の一番のメリットは、作業性の良さと、においがきつくないのでご近所から苦情を言われにくいことです。ただ、サイディングに塗るのなら油性が適しています。

既存の外壁を高圧洗浄をして、これを完全に乾かす必要がありますので、気温が高いほうがより完全に乾きます。

外壁塗装の季節は、春から秋までがいいです。







ラベル:季節 外壁塗装
posted by こねこ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁塗装 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
外壁塗装で20年」の先頭へ  
SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。