2019年03月10日

外壁塗装 見積り

外壁塗装の見積書の記載事項はおおむね決まっています。
次のような項目になっているはずです。

1 仮設足場と飛散防止
2 外壁・破風・軒天などの補修
3 高圧洗浄
4 軒天塗装
5 破風・雨樋・戸袋等塗装
6 外壁塗装 下塗り・中塗り・上塗り

100万円を少し超えるくらいが多いと思います。
6の外壁塗装だけならシリコン系で45万円、フッソ系で60万円から70万円前後ではないでしょうか。

ここで値引き交渉をしてみましょう。
105万円を100万円にしてもらうのはむずかしくありません。

でも目標は1割を引いてもらう交渉をしてみましょう。
105万円なら95万円を狙ってみましょう。
100万円を切れば手を打ってもいいんじゃないでしょうか。

軒天などの付帯設備の補修や塗装は必要です。
ここは省略しないでやってもらいましょう。
単独でするよりずっと割安です。

でも1社だけではなく、3社ぐらいからは見積りを取りましょう。
値引き交渉しなくても100万円を切る業者があるかもしれません。

無料で見積もりが取れる次のサイトを揚げておきます。

⇒ ヌリカエ
⇒ 外壁塗装の窓口
⇒ 外壁塗装の駆け込み寺




【関連する記事】
posted by こねこ at 20:19| Comment(0) | 外壁塗装 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

外壁塗装 色

外壁を塗装し直す際に選択肢が2つあります。
・今までと同系色の色にするか
・ぜんぜん違う色で刷新するか

せっかくの機会なので、今までと違う色にする方が多いです。

家の作りやお住いの方の年齢層にもよりますが、明るい色にすると心まで明るくなります。

最近の塗料は、白でも汚れにくいタイプがあるので、思い切って白っぽいおしゃれな家にイメージチェンジすることも可能です。

最近の人気の色は、ホワイト系が多くの方にうけています。
薄いコーヒー色
薄めのベージュ
クリーム系

実際、明るい色が人気です。

黒と白のツートンなんかも、うまくデザインに合えば洒落た感じになります。

塗装屋さんが持っている色見本で検討してみてください。

小さな色見本は濃い色に見え、実際に塗ると薄めの色になりますから、その点に注意が必要です。迷ったら濃い目の色にしたほうが、仕上がりはちょうどいいくらいになります。


posted by こねこ at 21:59| Comment(0) | 外壁塗装 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

外壁塗装 DIY

外壁塗装ってDIYできるんでしょうか。

平屋ならできなくはないかもしれませんが、2階建ては足場がないと難しいですね。


平屋建ての場合、DIYで難しいのは色合わせです。売っている塗料の色をそのまま使うのが無難です。

市販塗料の色の例はこんな感じ
これはエスケー化研の外壁塗料の色です。

s400_407_esuke_kaken_color_.jpg


既成塗料は色が決まっています。
あなたの家の色と同じものはまずありませんから、似たものか、思い切って別の色に変えるのも良いかもしれませんね。


DIYでは
まずは足場の不要な平屋で
扱いやすい水性塗料で
プロ並みは期待しないで
やってみるのなら良いかもしれません。


もちろん技術力がある方はプロ並みの仕上がりが期待できますが、そうでない方は、付いてはいけないところに塗料がついたりして、思ったほどの仕上がりにはなりにくいです。


本当にきれいに仕上げたいなら、餅は餅屋で、塗装は塗装屋さんに任せるのがおすすめです。



posted by こねこ at 19:38| Comment(0) | 外壁塗装 DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
外壁塗装で20年」の先頭へ  
SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。